モーターパラグライダー情報/エリア&リンク集 “モーパラナビ”|ライディングについて
 
ようこそ“モーパラナビ”へ  
ライディングについて
 

ライディング
     
 
飛びながら上空から吹き流しを良く見て、どの方向(風に正対する)からアプローチすれば良いか自分で確認しておいてください。
     
 
最初は、ランディングは無線誘導で指導するのでブレイクコードを引くタイミングを言ってくれるので誘導に従ってください。
     
 
何回か飛ぶようになったら、少し高めのローパスでアプローチの練習をしましょう。
     
 
ランディングはコースを決めて慌てないで降りる体制が出来たらエンジンカットをします。
     
 
風の強さにもよりますがブレイクコードは風が無い時にはブレーキを最後まで我慢して一気に引きます。
     
 
風がある時は風のテンションに合わせて引いて行きます、慣れるようにしてください。
     
 
いずれの場合も立って降りる事ができる人は足が地面に付くところを良く見ながら降りています。
     
 
初心者は足下を見ずに前方を見て足元を見ない人が多いです。
(階段を下りるときは足が床に付くところを見ながら降りますよねあれと一緒です)
     
 
最初のランディングでも地面に近づいたら足元を良く見て降りると最初から立って降りる事ができます。
(しっかりとイメージしておいてください)
     
 
最後に決して無理をせずグランドハンドリング(グラハン)をやる時や、
フライトする時は、万が一の場合誰かに立ち会ってもらい、
もしもの時に対処してくれる人がいるところで必ずやるようにしてください。この説明はあくまでも一周の独断の判断で作成しました。
他にもいろいろな意見があります。
この説明がすべてではない事をご承知ください。
     
   
監修 PPG湘南平塚 大島一周
     





Copyright 2017 “モーターパラグライダー情報:モーパラnavi” All rights reserved