[掲示板に戻る] [一覧表示に戻る] [新着表示に戻る] [ツリー表示に戻る] []  [前画面に戻る]

【SM体験・調教告白掲示板】

- 記事No. 28 の全体表示です。返信フォームから返信出来ます。 -

【親記事】
異常性癖持ちの私
麻里 : 2017/10/08(Sun) 23:47 No.28

はじめまして。
40代主婦の麻里です。
現在旦那とレス状態になって10年近くになります。
旦那はいくら誘っても、全然で恐らく浮気をしているようです。
最近は過去を思い出しながら毎日自分で慰めています。

今の旦那と出逢うまでは、大学卒業からお付き合いをしていた元彼に約5年程調教してもらっていました。
彼は私の苦しむ姿に興奮するタイプで、特に浣腸と両穴の拡張がお気に入りでした。

ぬるま湯などで浣腸をした後に立ちながら彼の前でマンコにディルドを出し入れさせてのオナニーをさせられて、彼の排泄許可が出たタイミングで排泄しながら絶頂できるようになりました。

浣腸をしながらのマンコの拡張では、日に日にバイブやディルドのサイズが大きくなり、フェアリーミニと言われる少し小さめの電マまで挿入出来るようになりました。彼は私が浣腸によるお腹の痛みとマンコ拡張による痛みで泣きながら許しを請う姿をビデオ撮影して、そのビデオを見ながら私を犯すのが好きな異常性癖の持ち主でした。

そんな中、彼から複数プレーに興味があるかと聞かれ、昔からオナニーのときは複数の人に縛られた状態で犯されることを想像していたと話はしたのですが、実際には怖いから無理かなと答えて他の話題に移ったのですが、次のデートの時はいつもの拡張プレーの前に目隠しをされて鎖も付いた拘束具で動けないように固定されました。いつもと違う状況での拡張プレーに私も興奮していたのですが、彼が突然「今日はお客さんが居るから」と私に告げると、しばらくして知らない人が私の両穴を乱暴に使い始めました。当時はピルを飲んでいたので次々に中出しをされました。

始めは怖かったのに、時間が経つにつれて知らない人のアソコで何度も絶頂していました。最後の方は眠ってしまったらしく記憶が無いのですが、気がつくと愛液と精液で汚れた両穴にディルドが入れられていて、その上から抜けないよにパンツを履かさせられていました。

目が覚めた時は彼だけが部屋に残っていました。
状況が掴めない中、彼はビデオを撮りながら私を立たせると、ディルドを抜くように私に命令をしてきたので、マンコのディルドを抜くと大量の精子が溢れ出てきました。
アナルのディルドも抜くと匂いのきつい精子が流れ出てきて、彼はそんな私の姿を見て興奮した様で、その姿のまま犯されました。彼も珍しく3回も続けて私の中に出してくれました。

ただ、その日を境に彼の調教がエスカレートして、乳首やクリトリスやマンコにピアスを入れたいと相談されて、怖くなってしまい、最後は私が逃げ出してしまい関係が終わってしまいました。

ただ、最近の旦那とのレス状態もあり、あのまま逃げずに彼の元で調教を受けていたらと思うと後悔をしながら妄想が膨らみ、自分の姿を想像してオナニーをしています。

こんな異常性癖持ちの40代主婦ですが、また快楽に溺れさせてくれる人をお待ちしています。
[返信]
[修正]
[削除]

【レス記事】新しいレスから表示
[→28] Re: 異常性癖持ちの私
kimen : 2018/01/02(Tue) 01:06 No.30

連絡ください [返信]
[修正]
[削除]


返信フォーム
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ URLの自動リンク無効
URL
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 5994 を入力してください)
文字色


クッキー クッキー情報を記録しない
プレビュー 投稿を確認する
投稿後このスレッドに戻る

修正・削除
NO: PASS:

[標準/一覧/新着/ツリー]  []